MBSドキュメンタリー 「映像」シリーズ 映像'17「沖縄 さまよう木霊~基地反対運動の素顔」

MBSドキュメンタリー 「映像」シリーズ 映像'17「沖縄 さまよう木霊~基地反対運動の素顔」

【日本放送文化大賞ノミネート作品】【第72回 文化庁芸術祭優秀賞受賞】

2016年10月18日、沖縄の東村高江で建設中のヘリパッドに反対する住民に対し、大阪府警の機動隊員が「土人」と発言、物議を醸した。
この「土人」発言をきっかけに、インターネット上には、反対派を中傷する記事やデマが数多く流れた。
一体、こうした情報はどこから流れてくるのか。
その後、現在の高江はどうなっているのだろうか。
人口約140万人の沖縄は、数でみれば、日本全体の100分の1となる。
「基地はいらない」。
わずか1%の声は大多数の声にかき消され続けてきた。
沖縄の問題を巡り、「少数の声に耳を傾ける」という本来の民主主義のあり方に立脚し、現地で実際に何が起こっているのかを伝える。

©MBS