広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。
新潟一番・自然派
新潟一番・自然派

新潟一番・自然派

伝統の魚沼手すき和紙の技術を受け継ぐ TeNY 4月12日(月)放送分 終了まで1週間以上

今回は魚沼市大沢地域の里山で伝統の魚沼手すき和紙の技術を受け継ぐ職人を訪ねた。小野塚英幸(おのづかひでゆき)さん44歳。
自然の中での暮らしに憧れ魚沼市に移住。魚沼地方の伝統産業「炭焼き」職人になって6年目。冬場はかつてこの地域で盛んに作られていた「魚沼和紙」の手すき和紙職人として修行中。魚沼手すき和紙工房を訪ねたのは3月末、水の冷たさを苦にもせず、ただ直向きな姿に感動する自然派です。遠藤師匠と日高アナも小野塚さん指導のもと紙すきに挑戦!
夏場は熱さとの闘い「炭焼き職人」冬場は寒さとの闘い「手すき和紙職人」と対照的な気候条件の中、伝統産業文化に挑む小野塚英幸さん。自然派クッキングでは小野塚さんが作った「白炭」を使って調理。日高アナはダッチオーブンでお餅を使った「モチモチ・ピザ」に挑戦します!

これまでの放送 有料オンデマンドサイトで過去の放送を視聴いただけます。

新潟一番・自然派

新潟一番・自然派

あなたにおすすめ

(C)TeNY (C)テレビ朝日 写真提供 フジテレビ TBS Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved. (C)NTV