広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。
アリバイ崩し承ります《柄本時生出演「泣くな研修医」スタート記念》
アリバイ崩し承ります《柄本時生出演「泣くな研修医」スタート記念》

アリバイ崩し承ります《柄本時生出演「泣くな研修医」スタート記念》

最終回…多すぎる証人のアリバイ テレビ朝日 2020年放送 終了まで1週間以上

土曜ナイトドラマ「泣くな研修医」の放送を記念して、柄本時生出演ドラマを配信!

河川敷で焼死体が見つかり、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)らが臨場する。そこに、ボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)の父で衆議院議員の渡海一成(德光和夫)が、秘書・藤枝ミホ(西田尚美)を伴って現場に現れた。遺体のそばに落ちていた名刺が一成の別の秘書のものだったため、察時が呼んでいたのだ。
一成らには昨日、遺体の死亡推定時刻の間、後援会の人たちを招待して開いたパーティーに終始出席していたという、鉄壁のアリバイがあった。
一方で察時は、話の途中に一成がつぶやいたひと言が解せないでいた…。さらにその日の夕方、藤枝がひとりで捜査一課を訪ねてくる。そして察時に、秘書を殺したのは一成かもしれないと告げる。



※複数回に分けて配信予定です。最終話まで無料でご覧いただけます。

あなたにおすすめ

(C)大山誠一郎/実業之日本社/テレビ朝日・MMJ (C)TBS (C)NTV TBS 写真提供 フジテレビ (C)STV