広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。
グッド・ドクター
グッド・ドクター

グッド・ドクター

#1「最高にピュアな小児外科医誕生!幼き命を守るために闘う医師たちの感動作」 フジテレビ 7月12日(木)放送分 7月19日(木) 20:44配信終了

幼い頃から小児外科医になることを夢見ていた新堂湊(山﨑賢人)にとって今日は記念すべき日だ。なぜなら、あと数時間後にはレジデントとして、東郷記念病院の小児外科で働けるのだから―。
東郷記念病院の小児外科はいつもの通り多忙を極めていた。一人前の小児外科医を目指して日々激務をこなしている瀬戸夏美(上野樹里)も、食事をとろうとした矢先、患者のことで携帯で呼び出され休む間もない。
そして今日は、小児外科のエース・高山誠司(藤木直人)も出席し、小児外科長の間宮啓介(戸次重幸)、理事長の東郷美智(中村ゆり)、副院長の猪口隆之介(板尾創路)、院長の司賀明(柄本明)らが一堂に会し経営会議が開かれていた。そこで司賀から、小児外科に今日からレジデントとして新堂湊という青年を招くことが告げられる。
湊の履歴書が配られると、自閉症スペクトラム障がいであるという記載にざわめきが起こる。司賀は、湊が驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群であり、医師としての能力も高く、必ずや東郷記念病院の力となってくれるはずだと説明をする。
そんな会議のことなどつゆ知らず、病院へ向かう湊は大事故に遭遇。看板が倒れ、子供が血を流して倒れている。わき起こる悲鳴。助けを求める母親の叫び。たまたま居合わせた医師が名乗り出て、応急処置をほどこそうとすると・・・
「ダメです!それだと死にます!」
子どもの元へ、湊が駆けつけた。

これまでの放送 有料オンデマンドサイトで過去の放送を視聴いただけます。

グッド・ドクター

グッド・ドクター

(C)KBS. 脚本 パク・ジェボム(C)フジテレビジョン (C)池井戸潤「民王」/テレビ朝日 写真提供 フジテレビ Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved. (C)カンテレ/MMJ