広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。
警視庁・捜査一課長 season3
警視庁・捜査一課長 season3

警視庁・捜査一課長 season3

第10話 テレビ朝日 6月14日(木)放送分 7月15日(日) 19:00配信終了

【毎週木曜 よる8時00分放送】

北区の荒川沿いで、両手指すべての指紋がない男性の遺体が発見された。臨場した捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、遺体の顔を見て驚く。実は34年前、谷中萌奈佳(安達祐実)の父・明彦(中村梅雀)が重要参考人の男を取り逃がしたことがあり、その男とよく似ていたのだ。
萌奈佳もまた、被害者と会ったことがあると言い出す。先週末に開催された防犯イベントでグッズを配っていた際、自分を遠くから見つめていたため、話しかけたところ、もどかしい表情を浮かべながら一言も話さず去っていったという。

これまでの放送 有料オンデマンドサイトで過去の放送を視聴いただけます。

警視庁・捜査一課長season3

警視庁・捜査一課長season3

(C)テレビ朝日・東映 ©NTV 写真提供 フジテレビ