広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。
シグナル 長期未解決事件捜査班
シグナル 長期未解決事件捜査班

シグナル 長期未解決事件捜査班

#6【衝撃の死 極限のタイムリミット 誘拐事件の謎を解け】 関西テレビ 5月15日(火)放送分 5月22日(火) 20:00配信終了

大学の研究員・矢部香織(野崎萌香)の誘拐事件が発生。容疑者は出所したばかりの工藤(平田満)だった。現場に多くの証拠が残されていることに違和感を覚えた健人(坂口健太郎)。その理由を確かめるため無線機を手に取ると、大山(北村一輝)は、健人がもっとも恐れていた事態について話し始める。一方、捜査本部は香織本人からの電話により監禁場所を特定。しかし美咲(吉瀬美智子)は、なぜ香織が電話できたのか腑に落ちないでいた。実は工藤が連続窃盗犯の容疑者として連行された直後、工藤の娘は事故で焼死。その際、香織とその父・英介(小須田康人)との間にある接点が生まれたという。そこに香織が誘拐された本当の理由が隠されていた。

(C)StudioDragon&ASTORY/キム・ウニ/カンテレ (C)麻見和史・KADOKAWA/テレビ朝日 写真提供 フジテレビ ©NTV 原作 アレクサンドル・デュマ『モンテ・クリスト伯』(C)フジテレビジョン (C)TBS