広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。
荒ぶる季節の乙女どもよ。 
荒ぶる季節の乙女どもよ。 

荒ぶる季節の乙女どもよ。 

第6話《ドラマイズム》 MBS毎日放送 10月13日(火)放送分 10月21日(水) 02:14 終了予定

文化祭で幼なじみの泉(井上瑞稀)に告白され結ばれた和紗(山田杏奈)と、はっきりと自分の気持ちを天城(前田旺志郎)に伝えられた、り香(横田真悠)。浮かれ気分の2人をよそに、初めての恋に執着することに決めた新菜(玉城ティナ)は、泉との下校中、泉の心を揺さぶる予想だにしない行動に出る。新菜の“執着発言”を聞いてしまった百々子(畑芽育)は、新菜を責める一方で、自分の中に芽生えた感情にも戸惑っていた。
そして本郷ひと葉(田中珠里)は、山岸先生(古川雄輝)への想いを断ち切るため思いがけない発言をする。「一度、抱いてくれたら。きっぱり諦めます」。
5人の恋模様がますます加速する……乙女どもの“転機”の第6話。

あなたにおすすめ

©岡田麿里・絵本奈央、講談社/2020ドラマ荒乙製作委員会・MBS (C)テレビ朝日 (C)「初森ベマーズ」製作委員会 (C)NTV (C)「メグたんって魔法つかえるの?」製作委員会 (C)和泉かねよし・小学館/「メンズ校」製作委員会 (C)「あのコの夢を見たんです。」製作委員会 ©「俺たちはあぶなくない」製作委員会・MBS (C)ABCグループホールディングス,(C)ABCテレビ (C)ytv