広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season

#11「卒業~奇跡の定義」 フジテレビ 2010年放送 9月25日(月) 23:59配信終了

フェロー修了認定を間近に控えていた藍沢(山下智久)らフェローたちや橘(椎名桔平)らは、山中の現場にいた。国内線の飛行機が不時着し、炎上している壮絶な現場・・・、機体周辺は多数の負傷者であふれかえっていた。
そんな状況中、白石(新垣結衣)は、この飛行機に搭乗していた父・博文(中原丈雄)の姿を発見。博文は太ももを負傷していたが、白石に治療してもらうと、避難せず制止を振り切って自ら1人の医者として負傷者の治療のあたろうとする。その姿をみた白石は・・・。
緋山(戸田恵梨香)は、命の危機にたたされている男児を診るが、いまだに患者への恐怖心を一掃できないでいた。
藤川(浅利陽介)は、頸動脈に金属片が突き刺さっている救急隊員の細井(永岡佑)の治療にあたる。一刻を争う状況だったが、そんな時に藤川は細井にあるお願いをされる。
その頃、翔北救命センターでは田所(児玉清)の大手術が西条(杉本哲太)らによって行われていた。黒田(柳葉敏郎)も固唾をのんで見守るが・・・。
藍沢と冴島(比嘉愛未)は機体の残骸周辺にいた。そこで藍沢は機体に取り残された北村勇樹(一井直樹)を発見。しかし勇樹は壊れたシートに挟まれ身動きが取れなく、さらには心拍数が低下し始め、このままでは命も危ない状況・・・。救助されることを諦めかけた勇樹だったが、藍沢らはある行動に出るのだった。

写真提供 フジテレビ (C)ケイファクトリー/TBS ©NTV (C)テレビ朝日