広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。
フジテレビ プラスセブン

<特選>ゴーストライター

#1「罪への秒読み~偽りの日々の始まり」 4月9日(日)23:59配信終了

マイリスト登録数1233

登録する
会場では小説家の登竜門とも言える、ある新人賞授賞式の準備が進んでいた。そろそろ選考委員の作家陣が到着する時間だ。たぐいまれな才能と美貌とを兼ねそなえた遠野リサ(中谷美紀)は選考委員の中でも授賞式の目玉となる存在。その頃、出版社、駿峰社の一室ではリサの作品の映画化が決定されようとしていた。中心で幹部たちに説明をしているのが、やり手編集マン、神崎雄司(田中哲司)。リサの作品は、これまで映像化された6作品全て大ヒットを飛ばしており、文庫も全て150万部を売り上げている。誰からも見ても順風満帆そのもののリサだったが、実は既に行き詰まりを感じていたのだった。
小説家を夢見て、東京にやってきた川原由樹(水川あさみ)。田舎で待つ婚約者には1年限りという約束をして、最後の挑戦と意気込み東京へやってきた。いくつもの新人賞に応募を続けたが、ついに結果を出すこともなく1年が経ってしまった。故郷に戻り結婚することを心に決める。はずだったが、由樹はまだあきらめきれなかった。申し込まず手元に残していた原稿を持って出版社を訪れる。プロの編集者から「君には才能がない」そう言ってもらえればきっぱりあきらめがつく。そう考えたからだ。由樹が向かったのは大手出版社、駿峰社。由樹と受付係のやりとりを偶然耳にした新人編集マン、小田颯人(三浦翔平)は由樹に声をかける。小田は原稿を読むこともせずに、由樹に仕事を紹介する。「遠野リサのアシスタントを探しているんですが・・・」。憧れの大作家のアシスタントの仕事に由樹の心は揺れた。田舎に帰って結婚するはずの由樹の人生が今、大きな転換点を迎えようとしていた。
そしてリサの作家人生も・・・。

※プレゼント告知等は現在は終了しております。予めご了承ください。
 

これまでの放送

有料オンデマンドサイトで過去の放送を視聴いただけます。

出演者

  • 中谷 美紀
  • 水川 あさみ
  • 三浦 翔平
  • 菜々緒
  • 羽場 裕一
  • 水橋 研二
  • 小柳 友
  • 高杉 真宙
  • キムラ 緑子
  • 江波 杏子
  • 石橋 凌
  • 田中 哲司
(C)フジテレビ/共同テレビ

おすすめキャッチアップ

  • <特選>息もできない夏
    #6「19年の秘密・・・すべてを切り裂く訪問者」 
    フジテレビ プラスセブン
  • <特選>Nのために
    第4話2014年11月7日(金)放送分
    TBS FREE by TBSオンデマンド
  • <特選>ナースのお仕事
    #1「やっぱりダメですか?こんな看護婦」 
    フジテレビ プラスセブン
  • <特選>ブスと野獣
    #4「私にも愛を下さい」 
    フジテレビ プラスセブン
  • <特選>天使と悪魔―未解決事件匿名交渉課―
    CASE 42015年5月1日(金)放送分
    テレ朝キャッチアップ
  • <特選>好きな人がいること
    #4「つのる想い」 
    フジテレビ プラスセブン
ページトップへ